消化器内科

食べ物の通り道となる食道・胃・小腸・大腸と、それらにつながり栄養分を吸収するために働く肝臓・胆嚢・膵臓などの疾患について診断・治療する診療科です。

担当する医師名

伊藤 進一(非常勤)

対象となる自覚症状

胸焼け・腹痛・胃部不快感・胃の痛み・吐き気・嘔吐・食欲不振・食物がつかえる・食欲がない・吐血・血便が出る
黒い便が出る・便秘・下痢が続く・体重が減少する・体が黄色くなる・発熱が続く・体がだるい・尿が褐色である
便が白っぽい・お腹が膨れる
検診で胃の異常を指摘された
胃にヘリコバクター・ピロリがいると言われた
検診で便潜血が陽性と言われた
以前、大腸にポリープがあると言われたことがある
近頃、アルコールや天ぷらなどを食べた後にお腹や背中が痛くなる
腹痛と発熱が続く
検診で膵臓や胆管の値が高いと言われた
胆石があると言われた
B型肝炎、C型肝炎があると言われた
検診で肝臓の値が高いと言われた
脂肪肝があると言われた
近頃、体重が増えたり、お腹周りの脂肪が気になる
検診で血糖値が高いと言われた